鳴門市ドイツ館

鳴門市ドイツ館ご利用案内

  1. ホーム
  2. 利用案内

ご利用案内

観覧料(史料展示室)

鳴門市ドイツ館 観覧料
  大人 小中学生
通常 400円 100円
団体(20名以上) 320円 80円

鳴門市ドイツ館との共通観覧料

鳴門市賀川豊彦記念館 共通観覧料
  大人 小中学生
通常 500円 150円
団体(20名以上) 400円 120円
渦の道 共通観覧料
  大人
通常 730円
※渦の道との共通券は小中学生券および団体割引券の取扱いはありません。

お問い合わせ先

鳴門市ドイツ館

〒779-0225 鳴門市大麻町桧字東山田55-2( MAP
TEL :088-689-0099
FAX :088-689-0909 
MAIL:info@doitsukan.com
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:第4月曜日(祝日の場合はその翌日)年末12月28日~12月31日
※その他、天災などの都合により、予定なく休館となる場合があります。ご了承下さい。

注意事項

観覧について

展示史料についての説明を希望のお客様は、インフォメーションまでお声かけください。スタッフが無料でガイドを致します( 日本語のみ)。ガイドは予約優先となりますので、団体等、確実な案内を希望のお客様は、事前にドイツ館までお問合せください。
展示史料は大変な貴重品です。許可のあるもの以外は、絶対に触れないでください。許可のあるものでも、丁寧な扱いをお願いします。
取材など特別な場合を除き、史料展示室での撮影は禁止です。
館内での飲食は、催事など特別な場合を除き、禁止です。史料展示室では、いかなる場合でも飲食は禁止です。
館内で走ることは大変危険ですのでおやめください。
館内に犬などのペット( 障害者補助犬を除く) を連れ込むことは禁止です。ケージなどに入れていただける場合、観覧の間、インフォメーションにてお預かりすることは可能です。但し、お預かり中に何らかのトラブルが発生しても、当館は一切の責任を負いません。
障害者手帳をお持ちのお客様は、史料展示室観覧受付の際にご提示ください。身体障害者手帳ならびに療育手帳の交付を受けている方で、第1種の方は、ご本人と介護者1名、第2種の方はご本人のみ、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方で、1級の方はご本人と介護者1名、2級・3級の方はご本人のみ、観覧料が免除となります。
ドイツ館周辺には野生のサルが出没することがありますが、決して挑発したり食べ物を与えたりしないでください。危険です。

設備について

駐車場は隣接する「道の駅第九の里」の駐車場( 第1駐車場) または、ドイツ館の建つ場所より道を一本挟んだ向かいにある駐車場( 第2駐車場) をご利用ください。駐車は無料です( 約100台)。
観光バスなどの大型バスは、「道の駅第九の里」のバス専用駐車場への駐車をお願いします。
車イスのお客様は、車で来館される場合、事前にドイツ館まで電話などでお問合せください。専用駐車場をご案内致します。
館内には貸出用の車イス( 無料) が4台ございます。利用希望の際は、インフォメーションまで気軽におたずねください。
館内のトイレは、1階、2階ともにございますが、車イス用トイレならびに洋式便座は1階のトイレのみに設置されています(2階は和式便座のみ)。尚、暖房便座やウォッシュレットの機能はありません。
ベビーベッド・授乳室に関しましては、インフォメーションにお声かけ下さい。

貸館について

当館には大会議室ならびに小会議室、また、企画展示室の貸館制度がございます。貸館には条件がございますので、希望の方はまず、下記の「会議室使用規約」をよく読んでいただきますようお願い申し上げます。
会議室使用規約 PDF形式 Excel形式
貸館の規約に同意いただける場合、当館までお問合せ下さい。尚、貸館申請の際は「企画書」や「使用申請書」が必要です。下記よりご確認をいただき、必要事項に記入の上、提出をお願いします。
企画書 PDF形式 Excel形式
使用申請書 PDF形式 Excel形式
条件を満たし、場所の空きが確定していても、企画書や使用申請書を提出していただいた後、審査をさせていただきます。この審査にて、開催が可能か否か決定となります。
規約にかかわらず、利用希望の際の申請はできるだけお早めにお願いします。一方で、3年後など、極端に先の予約は出来ない場合がございます。
貸館にて行う催事等につきまして、ドイツ館スタッフが司会や裏方作業、受付などの業務を受け持つことは原則として出来ませんので、ご了承ください。
上記のほか、利用についてご不明な点がありましたら、ドイツ館までお問合せください。

TOPへ戻る

板東俘虜収容所関係史料のユネスコ記憶遺産への登録を目指しています