鳴門市ドイツ館

鳴門市ドイツ館からのお知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【1/28〜3/27】ヘルマン・ハンゼンと徳島(MAK)オーケストラ ードイツ兵捕虜たちの...

【1/28~3/27】ヘルマン・ハンゼンと徳島(MAK)オーケストラ ードイツ兵捕虜たちの徳島と板東での音楽活動ー

2022年01月08日掲載 イベント
■期間■
2022年1月28日(金)~3月27日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
  ※2/28(月)は、休館日となります。

■場所■
鳴門市ドイツ館 2階企画展示室

■料金■
大人400円 小人(小中学生)100円 (ドイツ館入館料として)

■概要■
板東俘虜収容所内でベートーヴェンの第九交響曲(合唱付き)をアジアで初めて全楽章演奏したのは、ヘルマン・R.・ハンゼン率いる徳島オーケストラでした。この楽団は板東以前の徳島俘虜収容所で結成され、それが名称の由来となっています。
徳島にいた時から頻繁に音楽会を開催し、仲間の捕虜を楽しませるばかりでなく、地元市民に西洋音楽を聞かせたこともあったようです。
板東に移ってからも、その活動は団員数を増やしながらますます活発となります。第九演奏会はそのひとつなのです。こうした活動のほか、帰国後のハンゼンについても紹介します。

■お問い合わせ■
鳴門市ドイツ館 TEL 088-679-9110

■主催■
ドイツ館史料研究会
イベント概要
開催場所 鳴門市ドイツ館 2階企画展示室
開催期間 2022年01月28日 ~ 2022年03月27日
9:30~17:00(入館は16:30まで) ※2/28(月)は休館となります。
料金 大人400円 小人(小中学生)100円(ドイツ館入館料として)
お問い合わせ先 鳴門市ドイツ館
〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55-2
TEL 088-679-9110

TOPへ戻る

板東俘虜収容所関係史料のユネスコ記憶遺産への登録を目指しています