鳴門市ドイツ館

鳴門市ドイツ館からのお知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【6/1】「第九」アジア初演100周年記念 よみがえる第九

【6/1】「第九」アジア初演100周年記念 よみがえる第九

2018年04月24日掲載 イベント
■日時■
2018年6月1日
18:30開演(17:30開場)

■場所■
鳴門市ドイツ館 館前広場

■料金■
入場無料

■内容■
1918年6月1日、鳴門市の板東俘虜収容所に収容されていたドイツ兵によってベートーヴェンの「交響曲第九番」が全楽章演奏されました。
これが、アジアにおける「第九」の初演とされています。
そのアジア初演から100年。
100年の時を経て、”ドイツさん”が奏でた男性合唱版「第九」を鳴門市ドイツ館で再演します。

■アクセス■
【JR】JR高徳線「板東」駅から徒歩20分
【バス】JR徳島駅より徳バス大麻線「大鳥居」下車のち徒歩10分
    JR鳴門駅より徳バス大麻線「ドイツ館」下車
【車】高松自動車道「板野」ICより10分
   徳島自動車道「藍住」ICより15分

■駐車場■
無料(100台)

■お問い合わせ■
認定特定非営利活動法人 鳴門「第九」を歌う会事務局
TEL/088-686-9999

■主催■
鳴門市
認定特定非営利活動法人 鳴門「第九」を歌う会


 
イベント概要
開催場所 鳴門市ドイツ館 館前広場
開催期間 2018年06月01日
料金 入場無料
お問い合わせ先 認定特定非営利活動法人 鳴門「第九」を歌う会事務局
TEL/088-686-9999

TOPへ戻る

板東俘虜収容所関係史料のユネスコ記憶遺産への登録を目指しています