鳴門市ドイツ館

鳴門市ドイツ館からのお知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【2/9】第3回新春ジャポニスムコンサート in 徳島 〜日本を寿ぐ、次世代と伴に〜

【2/9】第3回新春ジャポニスムコンサート in 徳島 ~日本を寿ぐ、次世代と伴に~

2020年01月04日掲載 イベント
■日時■
2020年2月9日(日)
開場13:00 開演13:30

■場所■
鳴門市ドイツ館 1階大ホール

■料金■
一般 3,000円(※当日3,500円) 会員・小中学生 2,000円
 ※鳴門市ドイツ館・鳴門市賀川豊彦記念館 共通入館料を含む

■チケットについて■
[チケット取扱い]
・鳴門市ドイツ館 1階インフォメーション(TEL 088-689-0099)
・鳴門市うずしお観光協会(TEL 088-684-1731)
・ひかりや(TEL 088-685-0101)
・こおり書店(TEL 088-685-5200)
・ジャポニスム振興会(TEL 0800-222-1284)
 
 ※鳴門市ドイツ館は1月27日(月)は休館日。

■定員■
200名(定員になり次第、締め切ります)

■出演■
大谷祥子(箏)

瀬部妙子(ピアノ)

多田啓夏(三絃)、多田光葉(三絃)、大谷掬波(日舞・箏)、知原佑実(箏・三絃)、西原梨沙(箏)、あせび子ども邦楽教室の皆さん

友情出演:木南征山(尺八)

■大谷祥子プロフィール■
箏曲家。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。賢順記念全国コンクール1位。平成13年度文化庁インターンシップ研修生。平成25年度文化庁芸術祭新人賞受賞。本願寺裏方、福井県あわら市の吉崎御坊蓮如上人記念館館長、ジャポニスム振興会副会長。

■内容■
ジャポニスム振興会副会長であり、本願寺裏方の箏曲家・大谷祥子氏による新春箏曲コンサート。今年はジャズピアニスト瀬部妙子氏を迎えて「春の海」をジャズアレンジで幕開け。恒例の「情熱大陸」をはじめ、三味線二重奏の「春景八章」や、ベートーヴェンの「エリーゼのために」、日本舞踊は「玉兎」を披露します。後半は「美空ひばりシリーズ」をお届けします。尺八は木南征山氏を迎えて、新春の寿ぎを、箏曲のジャズアレンジにのせてお楽しみください。伝統芸能たる邦楽を通じて次世代へ伝え地域活性化を担う子どもたちによる「子だぬきたん子の物語」を演奏します。

ジャポニスム振興会とは……日本人としての誇りを持ち続けるために、また、世界の中で日本が輝く存在であり続けるために、決して失ってはならないものは「日本のこころと文化」だと考え、作られた組織です。講演会やコンサートなどの活動を通じて、より多くの人に「日本のこころと文化」を見直す機会を提供し、“誇り高き日本人づくり”をめざしています。

■プログラム■
春の海:宮城道雄
エリーゼのために:ベートーヴェン
春景八章
情熱大陸:葉加瀬太郎
美空ひばりシリーズ 他
 ※曲目変更となる場合がございます。

■アクセス■
【JR】JR高徳線「板東」駅から徒歩約20分
【バス】JR鳴門駅より徳バス大麻線「ドイツ館」下車
【車】高松自動車道「板野」ICより約10分
   徳島自動車道「藍住」ICより約15分

■駐車場■
無料(100台)

■お問い合わせ■
ジャポニスム振興会 0800-222-1284(9:00~17:00)

 ■主催■
一般財団法人 本願寺文化興隆財団 ジャポニスム振興会

 ■共催■
鳴門市ドイツ館 指定管理者 一般社団法人 鳴門市うずしお観光協会
イベント概要
開催場所 鳴門市ドイツ館 1階大ホール
開催期間 2020年02月09日
開演13:30(開場13:00)
料金 一般 3,000円(※当日3,500円) 会員・小中学生 2,000円
お問い合わせ先 ジャポニスム振興会 0800-222-1284(9:00~17:00)

TOPへ戻る

板東俘虜収容所関係史料のユネスコ記憶遺産への登録を目指しています