鳴門市ドイツ館

鳴門市ドイツ館からのお知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【7.29〜10.27】ドイツ兵の慰霊碑建設100周年記念企画展 「捕虜が残した宝物」

【7.29~10.27】ドイツ兵の慰霊碑建設100周年記念企画展 「捕虜が残した宝物」

2019年07月28日掲載 イベント
ドイツ兵の慰霊碑建設100周年記念企画展
「捕虜が残した宝物」
ードイツ兵の慰霊碑が繋いだ過去と未来、ユネスコ「世界の記憶」への挑戦ー

1919年8月31日に「ドイツ兵の慰霊碑」が建設されました。今年は慰霊碑が建設されてちょうど100年を迎える記念の年になります。この節目の年に当時のドイツ兵たちがどのような思いでこの慰霊碑を建設したのかを、当時の資料を中心に展示します。また彼らの思いを受け止めた地元の住民の存在が、当時の記録資料を「ユネスコ世界の記憶」への登録を目指す活動に繋がっているのかを知っていただきたいと思います。

 
イベント概要
開催場所 鳴門市ドイツ館 2階企画展示室
開催期間 2019年07月29日 ~ 2019年10月27日
入館受付時間 9時30分~16時30分(17時閉館)
休 館 日  毎月第4月曜日(8月26日 9月24日)
       開催期間中、悪天候による臨時休館もございます。ご了承ください。
料金 大人400円、小中学生100円(ドイツ館入館料として)
お問い合わせ先 鳴門市ドイツ館
〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55-2
電話 088-679-9110

TOPへ戻る

板東俘虜収容所関係史料のユネスコ記憶遺産への登録を目指しています