鳴門市ドイツ館

鳴門市ドイツ館からのお知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. フリューリングスフェスト2019

フリューリングスフェスト2019

2019年03月10日掲載 イベント
■日時■
2019年5月4日(土・祝)~5月5日(日・祝)
10:00~16:00
 
■場所■
鳴門市ドイツ館 1階大ホール および 館前広場
 
■料金■
イベント会場入場無料
 
■概要■
フリューリングスフェストは、ドイツ語で「春を祝う祭り」という意味があり、ドイツの春の到来をドイツ館風に楽しむイベントです。ドイツワインを中心として、春限定のドイツビール、食材、パンやスイーツなど、会場にはドイツの商品が勢ぞろいします。また、開催日両日ともにドイツワインのスペシャリストである、ドイツワインケナーによるワインセミナーも行われます。そのほか、県内で活躍する企業やクリエイターによる販売ブースも多数登場し、イベントの雰囲気を盛り上げます。ゴールデンウィーク(5月4日~5日)はドイツ館で、春を満喫しましょう!


◆主な商品◆
[ドイツワイン]
神戸・北野坂のドイツワイン専門店「ローテ・ローゼ」の高品質ドイツワイン。※当日はワインの専門家に話を聞くこともできます。
[ドイツビール]
この時期にしか味わえない春限定のドイツビール「ヴェルテンブルガー ・ケラービア」や「アインベッカー・マイ・ウアボック」、「シュレンケルラ・レント」などが登場。
[フルーツワイン]
ヨーロッパ最大規模のフルーツワインメーカー、ドクターディムース社(ドイツ)のフルーツワインは、見た目がカラフルで春にピッタリ。
[ソーセージ・生ハム・チーズ]
ドイツといえば、やっぱりソーセージ!大人からこどもまでみんな大好き。ジューシーで肉厚なソーセージはビールのお供にGood!また、ドイツワインに相性抜群のチーズは新作が登場します!濃厚な味わいをどうぞ。
[バウムクーヘン・スイーツ]
ドイツの伝統菓子と言えば・・・バウムクーヘン!1919年にドイツ人捕虜によって、日本で初めて作られました。それから今年で100年。まさに記念イヤー!ドイツ館では、ドイツの菓子国家資格を持つ職人さんが作ったバウムクーヘンにこだわり厳選しました。絶品の味をお試しください。
[ドイツパン]
ブレッツェルやブロートなどドイツではお馴染みのパンが並びます。
[食品]
春の食卓を鮮やかに演出するドレッシングやソース、ドイツで親しまれているザワークラウトやピクルスなどの食品も並び、ビスケットやチョコレート、グミやキャンディーなど、ドイツのお菓子も勢ぞろい!
[アンペルマン]
アンペルマンとは、旧東ドイツ時代にドイツのベルリン地方で誕生し、現在でもベルリン地方を中心に活躍している歩行者信号機です。かわいいアンペルマングッズは、交通安全のお守りとして大人気!普段手に入らない商品も登場します。
[エッグペイント]
ドイツの春を祝うため、カラフルにペイントされたイースターエッグ!今年のイースターは、4月21日...おわっちゃったけど、『オリジナルエッグ』をつくってドイツの春を感じてみませんか?(1日限定30名 参加費300円)

などなど...

◆ドイツワインセミナー◆ ※要予約 お気軽にお問い合わせください。
時間:両日ともに13:00~14:00
料金:1000円
TEL:088-689-0099(休館日を除く9:00~17:00)

◆企業・クリエイター◆
あぐり工房美郷
NARUTO COFFEE&ROASTERS
みわのスロースイーツ
日和佐燻製工房(浜吉水産)
パティシエルームHuit
Kuchen
グリュースゴット
元祖かっしゃ焼き
ヴェルデ
Blue Daisy
あみぐるみ K's Factory
にちにち雑貨店
Kirari
きゃさりん(5/4のみ)  ...などなど

■アクセス■
【JR】JR高徳線「板東」駅から徒歩20分
【バス】JR徳島駅より徳バス大麻線「大鳥居」下車のち徒歩10分
    JR鳴門駅より徳バス大麻線「ドイツ館」下車
【車】高松自動車道「板野」ICより10分
   徳島自動車道「藍住」ICより15分
 
■駐車場■
無料(100台)
 
■お問い合わせ■
鳴門市ドイツ館
〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55-2
TEL:088-689-0099
FAX:088-689-0909

■主催■
鳴門市ドイツ館 指定管理者 一般社団法人 鳴門市うずしお観光協会
イベント概要
開催場所 鳴門市ドイツ館 1階大ホールおよび館前広場
開催期間 2019年05月04日 ~ 2019年05月05日
10:00~16:00
料金 イベント会場入場無料
お問い合わせ先 鳴門市ドイツ館
〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55-2
TEL 088-689-0099 / FAX 088-689-0909

TOPへ戻る

板東俘虜収容所関係史料のユネスコ記憶遺産への登録を目指しています